物流センターの経営改善・コンサルタントなら
中小企業の物流効率化

代表の山根 幹大です

山根技術士事務所のホームページへようこそ。代表の山根 幹大と申します。

物流の改善・コンサルティングなら 中小企業の物流効率化へどうぞ。

物流設備機器を熟知、最適な物流システムをご提案します。お気軽にご相談ください。

選ばれる5つの理由

多様な物流設備機器を熟知

物流設備機器のトップメーカーで、生産設計および開発に17年、物流システムのエンジニアリングに16年、物流システムの調査研究およびコンサルティングに9年、計42年の豊富な実務経験があります。

関連団体との連携を活動基盤

一般社団法人東京技術士会では、2008年12月1日の設立以来、副会長・監事・物流効率化支援センターのリーダー等として活動しています。

技術士として24年間活動

技術士は、技術者倫理を十分に守って業務を行うよう法律によって課されていますし、(公社)日本技術士会の技術士倫理要綱および“技術士 プロフェッション宣言に基づいて誠実に活動いたします。

経営革新等支援機関の担当主任

私は、中小企業経営力強化支援法に基づく認定経営革新等支援機関である一般社団法人東京技術士会の担当主任です。まずは御社の経営方針・事業特性を理解させていただき、その特性に応じて活用すべき公的支援制度をご紹介します。

職業能力評価基準を熟知

私は、JIS Z 0111(物流用語)およびマテリアル・ハンドリング業の職業能力評価基準の策定にかかわっています。

当事務所サービスのご案内

物流センターの合理化

 物流の生産性を維持向上するためには日々の合理化改善が必要であり、現場の状況からその方法をアドバイスします。

新物流システムの企画

新物流センターの企画のあり方を中心にシステム計画の進め方をアドバイスします。

物流人財の育成

職業能力の公的データベースである厚生労働省の職業能力評価基準を活用する物流人財の育成方法を紹介します。

経営革新計画

一般社団法人東京技術士会の担当主任として中小企業の経営をサポートします。
 

補助金等の活用

補助金の申請から実施における取り組み体制が不十分なことが多いのでサポートします。

物流センターのBCP

新型コロナ対策としてのBCPが注目されています。中小の物流センターにおける実効性の高いBCPの策定について支援。

チェックポイント

こちらではチェックポイントについて書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

課題に関して十分な知見(職務経歴・業務実績等)を有しているか
自営業(個人)だが十分な活動基盤(関連団体における役職・活動等)を有しているか
秘密漏洩等の心配はないか

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
090-7011-0204

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-7011-0204

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/04/01
「お悩み解決のご案内」を追加しました
2021/01/01
ホームページを開設しました

山根技術士事務所

住所

〒177-0053
東京都練馬区関町南3丁目32-4